タケメガネ

ホーム
取り扱い商品
メガネ
軽量メガネ
Kazuo Kawasaki

タケメガネ『3つの安心保証と無料メンテナンス』

商品詳細

box_top

カズオ カワサキKazuo Kawasaki

Kazuo Kawasaki(1) メーカーサイトへ(外部サイトを開きます)
人間工学博士 川崎 和男氏の設計によるフレーム。製造は、福井の老舗メーカー「増永眼鏡」。機能を追及した結果、シンプルでのびやかな美しいデザインが出来上がりました。
川崎 和男
  • 大阪大学大学院工学研究科
教授・デザインディレクター・博士(医学)
  • 大阪大学・名誉教授
  • 名古屋市立大学・名誉教授

  • 一般社団法人公共ネットワーク機構・理事
  • 多摩美術大学・客員教授

  • 金沢工業大学・客員教授
  • 大阪大学大学院・工学研究科にて「危機解決産業デザイン重要拠点」として、
「危機管理工学プロダクトデザイン寄附講座」特任教授・プロジェクトリーダーを努めている。

1949年福井市生まれ、魚座・B型・左右利き。インダストリアルデザイン・プロダクトデザインから、デザインディレクターとして、
伝統工芸品、メガネ、コンピューター、ロボット、原子力、人工臓器、宇宙空間まで
デザイン対象として、
トポロジーを空間論に持ち込んだ「ことばとかたちの相対論」をデザイン実務としている。
グッドデザイン賞審査委員長など行政機関での委員を歴任。国内外での受賞歴多数。
また、ニューヨーク近代美術館など海外の主要美術館に永久収蔵、永久展示多数。
『Newsweek日本版』の「世界が尊敬する日本人100人」に2度選ばれる。
現在デザインによる世界平和構築をめざして
「Peace-Keeping Design(PKD)」というプロジェクトを提唱。

  • 「毎日デザイン賞」調査委員
  • 「シップ・オブ・ザ・イヤー」選考委員会委員
  • 「日本文具大賞」審査委員長
  • 「DESIGN TOKYO – 東京デザイン製品展 –」審査委員長
  • 「危機管理デザイン賞(RiMDA賞)」総合審査委員長

1996年から名古屋市立大学から2006年に大阪大学大学院に移籍し、
2013年には名古屋市立大・大阪大学の国公立2つの大学の名誉教授。

box_bottom

-ページ上部へ-